Entry

2013年04月

Cam+ (for geeks) およびLite Editionリリース

拙作のiPhoneアプリ第2弾として、カメラアプリ「Cam+ (for geeks)」および無料版のLite Editionが公開されました。AE/AFの数値情報(ISO感度、SS、計算時間)や水平水準器を確認しながら撮影できるカメラアプリはこれだけです。無料版は、プレビュー機能やアスペクト比設定機能、顔認識機能などが制限されていますが、基本機能は同等ですのでどうぞお気軽にお試しください。有料版の詳細はこちらのAppStore、無料版の詳細はこちらのAppStoreをご確認ください。

趣味「iPhoneアプリ開発」ってアリ?

最近になって、ようやく「趣味はiPhoneアプリ開発とラジコンカーです」と他の人に向かって言えるようになってきた。趣味の定義は人それぞれだが、自分の場合は「楽しいこと」「プライベートな時間でやること」「どこまでやるか自分が決めること」と考えている。

Everlisten 1.2およびLite Editionリリース

拙作のiPhoneアプリ「Everlisten」バージョン1.2と、無料版のLite Editionが公開されました。今回のアップデートでは、前後曲の表示や、日本語ローカライズ対応等が盛り込まれております。また、今回から公開した無料版は、曲数などの制限がある以外は有料版と同等ですので、どうぞお気軽にお試しください。Everlistenの詳細はこちらのAppStore、無料のLite EditionはこちらのAppStoreをご確認ください。

iPhoneアプリの値付けについて

開発者は、iPhoneアプリの価格を自由に設定することができるが、これが非常に悩ましい。安く設定すれば、ダウンロード数は伸びるかもしれないが、収益は伸びないかもしれない。また、安く設定した瞬間、それまでにダウンロードしてくださったユーザーに損した気分を与えてしまうかもしれない。

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1